デリヘル実録!一喜一憂したユーザーの『俺たちの空』

デリヘル遊びにおける極上の良いコとの奇跡の遭遇や供養したくなるほどの厄介体験などなどユーザーなら大きくうなずけること間違いないページ

*

我らデリヘルファンの甘くもあり苦い青春を振り返る

デリヘル遊びの醍醐味は、なんといっても当たりとハズレの落差だと思うのです。
いや、本当はここを醍醐味にしちゃダメだと思うんですが、長年遊んでいるとこのスリルが病みつきになるんですよね。…ただ、ワザワザ当たりを引きにくい「フリー」で遊んで「当たり」の快感を高めるとかになると末期なのでみなさん注意してくださいね(笑)。
あ、話を戻します。
ひと昔よりはリーズナブルになったとはいえ、まだまだ高い遊びの一つがデリヘルです。まぁ、だからこそ本気で当たりを所望するのですがね。そして見事当たりのデリヘル嬢を引き、めくるめく楽しいひと時を過ごせれば、もう気分はフワフワ。天にも昇る心持ちなんです。ちょっと前のイヤなことなんか忘れてしまって心地よく熟睡できるという寸法ですよ。が、ここにもう一つ楽しみを追加したいんですよ。そう、楽しい一時を過ごすと誰もがしたくなる「俺こんなコとスゲー楽しくプレイできたよ」ってデリヘル自慢です。ここではそんな自慢大会を繰り広げていただこうという魂胆です。
そしてもうひとつ本当はこっちの救済の方が重要なのですが、万が一デリヘルで「ハズレ」を引いてしまった時。この時ほど心がざわめくことはございません。。。安くないお金を払い、そしてヒドいひと時を過ごさなくてはいけないという、まさに「神も仏もない瞬間」なのです。本当にヒドいことになると、その心の傷の大きさにどんな猛者でも「もうデリヘル遊びは辞めようかな」と思ってしまうといいます。そんな時の心のハケ口もあります。言えばそれがネタになるのです。みんなの反応で「あ?そりゃヒドいわw」と笑ってもらえれば、厳しいですが、まだ報われるというものですから。そんな悲喜こもごもの体験を交えながら、ある日にそっと読み返し、自分を通り過ぎて行ってデリヘル嬢たちを振り返るのです。
これこそ現代版「俺の空」いや、「俺たちの空」が完成するという塩梅です。失敗した時の傷を半分に、そして成功した時の気持ちを数倍に、そんなページにできれば嬉しいですね。
まだまだ現役のプレイボーイならデリヘル情報 デリノートを熟読すべし

公開日:
最終更新日:2016/03/24